レストランではパスタはコースの中の一品で出てきますが、イタリアの家庭ではパスタ一皿でお昼や夜の食事になります。

同じ麺類でもうどんや蕎麦と食べ方も違います。

日本人は蕎麦うどんに慣れているのでパスタもフォークですくい、ズルズルとすすって食べる人もいますがこれは止めましょう。

フォークでパスタを巻いて口に入れましょう。

丸めるのが苦手な方はスプーンをもらい、左手に持ったスプーンの中で丸めるようにしましょう。

フォークから垂れ下がったパスタをズルズルとすすって食べるのは日本で言うところのピチャピチャ、クチュクチュと音をたてながら食べるのと同じくらい品の無い食べ方と思われます。

又レストランでパスタを大盛りにしてほしい、これはどこでもやってくれます。

気にせずに頼みましょう。

但し自家製手打ちパスタなどは、あらかじめ作って一人前づづに計り、冷凍している店がほとんどなので、自家製麺の場合は断られると思います。

 

 

contactバナー