11月も終わりに近づきこの界隅も紅葉一色という感じです。

それにしても週末は人、車、人でごった返してます。

毎年思うのですが、この時期、車で京都に来て混んでてどこにも行えずに帰った・・・そんな人もいるのではないかと。

今から20数年前ですが、嵐山のレストランで働いてた時も渡月橋や観光路地の混みぐあいを見て、京都の観光シーズンは異常やと思ってましたが、今、高台寺で店をしていて、あの頃と全く変わってない状況に呆れてしまいます。

しかし、皆さん、街中の紅葉はこれからが見頃です。

人だらけの11月をさけて、12月2週目くらいに来ると静かにゆっくりと綺麗な紅葉や銀杏を見られると思います。

 

ところで師走になると当店も忘年会パーティーやクリスマス等で冬の料理、真っ盛りとなります。

黒トリュフやジビエもいいのですが、今年は冬の海の味覚、アワビや伊勢エビ等と京都の冬野菜の取り合わせを味わって頂きたいと思います。

先月頃から出始めた冬野菜も今はめっきり種類も増えました。

今しか取れないかぶらや白菜等の間引き菜は新芽のように柔らかく甘みもあっておいしいです。

では忘年会にクリスマスディナーに皆様のお越しをお待ちしています。