日に日に蒸し暑くなってきました。

もうすぐ梅雨も明けて真夏がやってきます。

一年で1番嫌な季節です。

ところで、7月は当店のオープンした月です。

今から19年前の1996年7月6日に京都の府庁の近くでトラットリアみのうらはオープンしました。

資金に余裕もなく喫茶店のあとを借りてリフォームしてテーブル、イス等もそのまま使っていたのを思い出します。

 

忙しい時期もあり、沈み込む時もあり、本当に飲食業は浮き沈みの多い仕事だとつくづく思いました。

他のお店のオーナーさん達もよく
「お店は3年目と7年目が節目や。それを乗り越えた店はなんとかなる」と言われるのですが、

自分もその通りだと19年やってて思います。

昔のことわざで、石の上にも3年っていいますが、
まさしくその通りだと思います。

昔の人はいいこといいますねぇ。

来年は当店も20年です。

ひとつの通過点ではなく、その後の10年に向けてのターニングポイントになればと思っています。