先月と同じような話になりますが、 六月の高台寺も旅行客が多いです。

ここ数年で来日旅行客が増えたせいか、 この辺りもテイクアウト0Kのファストフードのようなお店が大変増えました。それとレンタル着物屋さん、 これも本当に増えました。

着物着ながら、 食べ歩きと言うのが普通の光景になってきました。

いいのか悪いのかよく分かりませんがこれも時代の流れですかねえ。

それとこの界隈で最近増えているのがホテルと旅館です。

数年前までは更地に何か工事をやりだす時にはたいがいはマンションだったのですが、今はホテルが多いですねえ。
普通の民家二軒分くらいの後地もホテルになる所もあります。

観光客も増えて、 これから東京オリンピックに向けての需要を見越してるんでしょうがこんなにこの辺りにホテルや旅館をたくさん作つてもオリンピック終わったら、お客さんあるのだろうか?と考えてしまいます。

5年後くらいには稼働率も悪くなり、 この界隈活気がなくなるのでは?とも思います。

以前はこの辺りに何かが出来るときは、 どちらかと言うと地元の人達が利用できるお店やスーパ一等が多かったのですが、 最近は地域密着のお店がなくなっていきレンタル着物や観光小物屋さんが増えました。

そんな事もあり、何となく地元の人には住みにくくなってきているのでは、とも思つたりします。

ここ数年でパン屋さん、薬屋さん、電気屋さん等が急になくなりました。

近くに大手スーパー等もないので、 結構不便な街になってきました。

これでもし、 東大路が一車線にでもなってたら、 もっと観光都市になって住みづらくなってたのでは、と思つたりもします。

そんな事もあり、来年は地域密着のパン屋さんでも開業できないかと、密かに思う、 今日この頃です。