イタリア行ってきました!

今回、イタリアはトリノ、アルバ、フィレンツェ、ボローニァ、パルマ、ミラノを2週間ほどで回ったのですが、パルマが一番印象に残ってます。

他の街も素晴らしく、料理も地方色があり大変良かったのですが、私の中ではパルマが一番でした。又是非行きたい街です。多分行きます。

観光としては田舎街なので、中心地の城跡や大学周りだけなのですが、パルミジャーノチーズ工場ツアーやモデナのバルサミコ醸造所ツアーなんかも日帰りで行けます。

しかし何が良かったと言えば、やはり料理です!

素朴かつ伝統的で素晴らしかった。事前に調べていったり、ホテルの人に色々聞いたりと他の街に比べてパルマには時間を費やしたのですが、それを差し引いてもパルマは素晴らしかった。街も質素で美しく、人も親切です。

レストランもバルもカフェもミラノ、フィレンツェに比べてすべて安めでした。凝った料理は出ませんし、何処に行ってもメニューも同じですが、でも美味しい。


他の街の料理も地方色があり素晴らしいのですが何故かパルマは最高に美味しかった(笑)パスタはこちらで言うラビオリ、トルテッリというのですがこれがどこの店にもあります。

パルマのスタンダードパスタみたいです。カボチャの入ったもの、リコッタとホウレン草の入ったもの、生ハムとセージの入ったもの、日本人にはカボチャのが一番馴染みがあると思います。

これをさっと茹でて(生ぬるいです)パルメザンとバターとオイルがかかってるだけです。
トマトソース和えもあるのですが、絶対にこっちの方が美味しいです。
まず、パスタの茹で方とパスタの生地が違う。どこに行ってもそれを感じました。
次の自分の店では是非こういうパスタをやろう!と密かに決意しました。
生ハムも熟成別で色々メニューに載っています。

リゾットパルミジャーノも炊いてる米にはチーズもそんなに絡ませてなく、塩も控えめなのですが上に削ってあるチーズの量が凄いです。そのままサラマンドルで焼けば日本ではチーズドリアです。それ位の量です。

それと日本で普通に使うパルメザンは18ヶ月までがほとんどなのですが、パルマでは削った物もスライスも料理の中に入っている物も全て24ヵ月~36ヵ月熟成みたいなので全ての料理がとてもマイルドでした。

決して薄味とは申しません。どちらかと言えば塩気はきついです
。しかしハムもチーズもパスタも肉料理も街も人も全てが素晴らしい所でした。皆さん、パルマに是非どうぞ!行かれる時は私にご一報を。美味しいレストラン、安くて豊富なワイン屋さんを紹介します!